オトナの赤ペン先生

中検の実力養成通信添削講座(3級挑戦コース)に申し込んでみました。

約2週間おきに迫ってくる締め切りまでに各回の問題を解いて郵送すると、添削された答案が返ってくるという、進●ゼミのようなシステムです。これぞオトナの赤ペン先生…!(※申し込みに年齢制限はありません。)

小学生のころに進●ゼミやってたんですけど、赤ペン先生の問題やって郵送するの大好きだったんですよね。とにかく『なんか書いて手紙で送る』ってのが楽しくて、読者参加コーナーとかもう片っぱしからぜんぶ応募してたのを思い出す。

いまでも好きなのでこのシステム絶対ハマると思って、でもけっこういい値段するなーと思って2週間くらい迷ってから思い切って申し込んだんですけど、思った以上に楽しいですこれ。答案を送るのが楽しみすぎて、締め切りだいぶ先だけどもう早く書いて送りたい!と思って速攻で第1回やってみたはいいけどめちゃくちゃ難しくて2時間以上かかりました…

でも、「提出期日の約1か月後に成績表,解答・解説を添えて返却します。」ってあるんで、早く出したからって早く返ってくるわけでもないんですよね。ちゃんとテキストを自主勉強してから問題やれってことなんだろうな。わかるけど、わかるけど… はやく封筒に入れて切手貼ってポストに出したい!!
そのためにはまずテキストをやらないと… ぐぎぎぎ… もう次やりたい… でもテキストが… こうやって赤ペン先生問題をエサにして自分を釣っていくというシステムか。よくできてるじゃないかグギギギ切手貼りたいいいい…!!ちくしょう勉強がんばるうううう!!!